Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

プロデュース会社選び

「あゆウエディング」(別名:ホノルルウエディング)にしました。
現在は、社名が「チアーズウエディング」に変わり、東京にもサロンができたそうです。
そのため、今とは価格やプラン、対応が違うかもしれません。

選んだ理由

断然お得なプランです!
私も最初は大手の旅行会社やP会社から調べました。
次にネットで、大手ではない現地のP会社の方が安いことを知りました。
大手は広告費がかかっていますから、絶対的に価格も高めです。
最後に、現地のP会社のホームページを読み込み、価格やプランを比較し気になった3社にメールで見積もりをお願いし、メール対応も含めて判断しようとしました。
特別大差はなかったのですが、ドレスをレンタルした場合のパック価格に惹かれて決めました。

<決め手>

・対応の速さ
時差があるのでメールの返信は夜送って朝に届けば早い方で、1日後、2日後ということもありましたが、半年前から動いているので焦りはありません。
大手じゃないことやメールのやりとりだけということで不安もありましたが、気になることはその都度、事細かに確認することで、挙式前は何の不安もありませんでした。

・ドレス
レンタルのプランか、持ち込みのプラン(持ち込み料なし)かで選べたので、ドレスを買うか借りるか迷っていた私にはとても良かったです。

あゆウエディングに支払った内訳

トータルプラン
(教会使用料(1時間)、牧師謝礼、オルガン奏者、シンガー、お世話係、結婚証明書、リムジン送迎、ブーケ(基本のもの)、ドレス・ダキシード、ヘア・メイク・着付(90分)、CD-ROM 100カット)
$1590
ドレス、タキシード、小物選び放題 $300
フラワーシャワー10名分 $100
フォトツアー
(100カット、約1時間、リムジン延長1時間込み)
$350
ゲスト送迎リムジン 2台 $280
新郎母ヘアメイク $140

$1=125円という、最大級の円安に見舞われたため、345,000円くらいでした。
ドレス選び放題にフォトツアー、ゲストリムジン2台、新郎母のメイクまでつけて、円安でこの価格。
結構良いと思います。