Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

手作りアイテム

ハワイウェディングと言えば、ビーチフォト!
撮影を盛り上げる、フォトプロップスガーランドたち。
ネットショップやオークションでも簡単にカワイイアイテムが手に入るけれど、1度きりのものだから簡単に安く作ってみませんか??

実際に作ったもの

<ガーランド>
①ネット上の無料テンプレート「JUST(ハート)MARRIED」を写真を印刷するツルツルした厚めの紙にを印刷。
②印刷したものに100円均一のリボンを通してホチキスで留めて完成~!
③ビーチフォトの撮影グッズとして、レセプションの新郎新婦のテーブルの飾り付けとして使用しました。
正規品を購入したい場合はこちら

<フォトプロップス>
①こちらもネット上の無料テンプレート「Groom」「Bride」を写真を印刷するツルツルした厚めの紙に両面分印刷。
②印刷したものに、ハンズで買ったペーパーストローを持ち手にして、100円均一のリボンを結んで完成~!
③ビーチフォトの撮影グッズとして、レセプションの新郎新婦のテーブルの飾り付けとして使用しました。
正規品を購入したい場合はこちら

<MR & MRS の文字>
①3coinsで2文字300円(税別)で購入。
②これに、100円均一のカラースプレーをかけて完成~!(Can☆DOのものを使用)
③こちらもビーチフォトの撮影グッズとして、レセプションの新郎新婦のテーブルの飾り付けとして使用しました。

レセプションのテーブルコーディネートまで自作!

装花を頼むと高額だし、身内だけだし…などと考えた結果、自作のキャンディービュッフェで飾ることにしました!

<新郎新婦の席>
ガーランド、フォトプロップス、MR$MRSの文字、フォトツアーで使用した造花のブーケで飾りました。

<ウエディングケーキ周り>
ハンズで購入したローズペタル(花びら)を散りばめて飾りました。

<ゲストテーブル>
①ハンズで買ったプラスチック製のシャンパングラスに、「ありがとう」「おめでとう」などのメッセージ入りペロペロキャンディーを差し、
②スイマーで買ったキャンディ型の小物入れに、ハート型のチョコレートを入れ、
③3coinsで買った小さな入れ物にカラフルなマシュマロを盛り、
④3coinsで買ったオシャレな入れ物に、ハワイのスーパーで買ったカラフルなクッキーを詰め、
⑤隙間はハンズのローズペタルを散らしました~!!!

実際テーブルはお料理でいっぱいになるし飾りはいらないかな?とも思ったのですが、親族のみということもあり手作り感にみんなも喜んでくれました!
お菓子たちは用意してた袋に詰めて、最後は子供に渡しました!
入れ物は安いところでしか買っていないのでホテルに帰って捨てました。
ただ、目の前のお菓子は子供に目に毒だったかな?

手先が不器用なので手作りは無理かも・・という方や、
やっぱりちゃんとした物が欲しい!という方はamazonでも商品が購入できます。