Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

ホテル予約

航空券の手配が終わり、旅行の日程が確定したら、ホテルを予約しましょう。
ツアーやパックではないので、ホテルも自分で予約する手間がありますが、個人手配ならではのメリットもあります。

ホテルを個人手配するメリット・デメリット

ホテルを個人手配する一番のメリットは、自由度が高いことです。
ツアーやパックだと、泊まるホテルが決められていることがほとんどです(全てのツアーではありませんが)。
その点、自分で予約をすると、いつ・どこに泊まろうが自分の自由です。

私たちはハワイに8泊しましたが、自分たちが泊まりたい3つのホテル(コンドミニアム含む)に泊まりました。
自分たちの好きなように行程が組めるのが一番のメリットです。

デメリットはもちろん面倒なこと。
3つのホテルを予約する手間がありますが、自由にホテルを選びたいと感じる人には、いろんなホテルを選ぶ楽しみが上回るかと思います。
(個人手配の共通のメリット・デメリットはこちらご覧をください。)

かしこいホテルの探し方

私たちがホテルを予約するときにはフォートラベル(4travel)というサイトを利用しました。
フォートラベルはカカクコムグループが運営するサイトで、ホテルの値段を一括比較することが出来ます。
安くホテルを予約できることはもちろん、時間の節約にもなるのでオススメです。

また、同じようなサイトで、世界最大手のトリバゴ(trivago)というサイトがあります。
こちらもホテルの一括比較ができるので、使い勝手がよい方をメインに使うことをオススメします。

フォートラベルとトリバゴの両方を知っておくことでもう1つ、お得なことがあります。
それは、一括比較サイト自体を比較できることです。
同じホテルでもフォートラベルとトリバゴでは値段が違うことがあります。
どのような仕組みで値段が異なるのかはわかりませんが、
フォートラベルの最安値とトリバゴの最安値を比較することで、本当の最安値を見つけることが出来そうです。

まとめると、以下の流れになります。
1.フォートラベルかトリバゴを使い、泊まりたいホテルを探す
2.フォートラベルで泊まりたいホテルの最安値を探す
3.トリバゴで泊まりたいホテルの最安値を探す
4.フォートラベルの最安値とトリバゴの最安値を比較する
5.安い方のサイト経由でホテルを予約する

ホテルの予約の仕方

泊まりたいホテルの最安値が見つかったら、早速予約をしましょう。
予約のキャンセルは日本同様、数日前にならなければキャンセル料がかからないホテルがほとんどです。
(※予約時に必ず記載がありますので、要確認)
ハワイの人気ホテルはすぐに満室になってしまうので、まずは予約をすることをオススメします。

予約は最安値の旅行会社のサイトで行います。
複数のホテルに泊まる場合でも、旅行会社を統一する必要はありません。
私は以下のサイトで予約しました。

ホテル名 旅行会社(予約サイト)
イリマホテル エクスペディア(Expedia)
シュラトン・プリンセス・カイウラニ ホテルズドットコム(hotels.com)
ヒルトン・ハワイアンビレッジ ホテルトラベル(Hotel Travel)

すべてバラバラですね笑
最安値を求めていたら、このような結果になりました。

予約が完了したら「予約完了通知メール」が届きますので、大切に保管しておきましょう。
旅行会社によっては「このメールを印刷してチェックイン時に見せてください。」と書いてある場合もあるので、メールは隅から隅までしっかりと目を通しましょう。

本当に予約されているの?

チェックイン時に「予約されていませんが・・」なんて言われたらどうしよう、とお思いになる方もいらっしゃるかと思います。
想像するだけで寒気がしますね。笑

HISやJTBのような大手旅行代理店で予約をすると、お高い分安心感がありますが、個人手配はすべて自分の責任。
念には念を入れたいですよね。

本当に予約されているかを確認するには、宿泊するホテルに確認の電話をしましょう。
もちろん国際電話になります。

ハワイへの国際電話の仕方はですが、お使いの電話によって掛け方が異なります。
※アメリカの国番号は「1」です。

一般的な固定電話の場合
010-1-電話番号

携帯・スマホの場合
docomoの場合はこちらを参照ください
auの場合はこちらを参照ください
softbankの場合はこちらを参照ください

ハワイは日本人観光客が大変多いので、電話に出る方も日本語が通じる方が多いです。
もし日本語を話せない方が電話に出た場合も想定し、簡単な英語を話せるように準備しておきましょう。

予約を確認したい場合は「I want to confirm the booking」とでも言えば伝わるでしょう。
最初から英語で話すと、英語で応対されてしまうので、堂々と日本語から話し始めるといいかもしれません。

もちろん予約完了メールが届いていますので、電話での確認は必須ではありません。
どうしても不安だな、と感じる方のみ電話してみたらよいでしょう。
私は初めての海外旅行で不安でしたので電話してみましたが、問題なく予約されていました。