Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

挙式当日

挙式の朝

私たちは11時の挙式でした。
朝にブーケ、ブートニアがお部屋に届くため8時半頃には部屋にいて下さいとのことだったので、8時くらいに朝食を食べに行き、すぐに戻りました。
アイランドビンテージコーヒーにて、コーヒーとアサイ―ボウルをそれぞれ頂きましたが、すごいボリュームでお腹もいっぱい!
でもとってもヘルシーで挙式前にグッドな朝食でした。

9時到着予定のメイクさんも10分前には到着し、メイク、ヘアメイク、着替えと進んでいきます。
10時10分にはお車寄せの所でリムジンを待つように言われていましたがメイクさんはバタバタで「遅れても大丈夫よ」なんて言いながら本当に遅れて部屋を出ました。

メイク中の撮影が入ると更に時間をとられるため時間より早くメイクを開始するとおっしゃっていたので、撮影を入れている方はいつメイクさんが来ても良いように早めにトイレ等を済ませておくことをオススメします。
実際、私はトイレ中にメイクさんがやってきました・・・!

リムジン

遅れたせいで新婦家族にリムジンを見送ってもらえず、家族が先に同行者用のリムジンに乗って行ってしまいましたー・・・
これはちょっとひどいよね

新郎家族は私たちより後に出発したのですが、新郎新婦が最後に教会に着くように調整して運転してくれました。

あゆウェディングのドライバーは日本人確約です!
家族の送迎についても個人手配を検討しましたが、あゆウェディングで頼んでも金額に大差がないことと、 他社に依頼するとドライバー同士の連携や連絡がとれなくなることから、あゆウェディングで依頼しました。

ホテル―教会の20分間が長すぎず良かったです。

教会到着

教会についてリムジンを降りるところから撮影は始り、リハーサル…と淡々と進んでいき、チップを渡すタイミングが難しかったです
スタッフの数が聞いていた人数より一人多かったので焦りましたが、チップは最初にあゆウェディングから聞いていた通りに、 メイクさん、各ドライバー、カメラマン、シンガー、お世話係に渡すだけでOKでした。

プリンセスラグーン教会は海に浮いている小さな教会なので揺れました…!
でも親族だけなので丁度いいサイズ感で、何より青い空青い海に白い教会が映えて写真がとっても素敵になりました!

挙式はあっという間に終わりましたが、歌い手の迫力が素晴らしく、強烈に印象に残っています。

挙式終了後

挙式後は教会周りで写真撮影を行い、親族に見送られながらフォトツアーに行きました。
フォトツアーが終わりホテルに着いてからは、ドレスを脱いでベルデスクに預けて…なんてやっていると昼食にありつけるのは2時頃だったと思います。
しかし腹ペコなのを我慢して夜のレセプションに向け、軽い食事にしました。
朝食に引き続き、アイランドビンテージコーヒーで今度はスパイシーアヒポキボウルを2人でシェアしました!
これが大ヒットで美味しいしお腹はまだ減ってるしで辛かったけど夜のために必死で耐えました…

レセプションまではお部屋でのんびり過ごし、夜はレセプションでたらふく食べて解散です!

その後は食べきれなかったウェディングケーキをカットしてそれぞれのお部屋に配り歩きました。

朝から動き回っていたけど、レセプションまで時間もあって、意外とゆったり過ごせた挙式当日なのでした。