Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

トロリー

トロリーは沢山走っていますが、JTBのオリオリトロリーやHISのレアレアトロリー、JALパックのレインボートロリーに…と何かで申し込んでいる人しか乗れないトロリーも沢山です。
(写真はHISのレアレアトロリー↓)

ワイキキトロリー

私たちは何にも申し込んでいなかったので、JCBカードで無料に乗れるワイキキトロリー(ピンクライン)を利用していました。
※ワイキキトロリー(ピンクライン)乗車時にJCBカードを提示するとだけでOK。"Family"と伝えれば自分以外の大人1人、11歳以下の子供2人まで無料で同乗できます。

ピンクラインは街中を走るトロリーで本数も1番多い!利用者も多いので2階建てのトロリーもあって、風が心地よく、海沿いを走る眺めは最高でした。

ただし、ピンクライン、レッドライン等名前がありますがワイキキトロリーは全部オレンジ色です。
文字でピンクやらレッドやらと書かれているのでちゃんと見て下さいね。
また、どこの会社のトロリーでもワイキキを走るトロリーの本数は多いけれど、ちょっと離れたところに向かうトロリーは本数が少なめです。
時間と停留場を事前にチェックしておきましょう!
※停留場では、何のトロリーが停まるかひと目で分かるようになってます。

1度ホテル間の移動にトロリーを利用しましたが、大きな荷物を持っていたので嫌な顔をされました。
後から気付いたことですが、キャリーバッグ禁止のマークが貼ってありました。
空いていたから乗せてくれたようで助かりました…!
他にも、飲食禁止マークなどが貼られていますので注意して下さい。