Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

ウルフギャング

到着日のディナーは、ロイヤルハワイアンセンターのウルフギャングです。
日本から予約していきました。
今では東京と大阪にもあるウルフギャングですが、
ハワイのウルフギャングはガイドブックにも必ず載っているし、芸能人おススメのお店としても知られていますよね。
実際に行ってみると、店内は広く、観光客で賑わっていました。

メニュー

なんといっても28日間じっくり熟成させた熟成肉!!!
焼き加減も選べます!!
本当に本当に高級ステーキだけれど、この店で節約してはいけないと思います。ここは大奮発を!

<サイドメニューも美味しい!!!>

店員さんおススメのマッシュポテトクリーム・スピナッチ(ホウレンソウをミキサーにかけたようなもの)が 本当に美味しくて頼んで大正解でした。
その他、サラダやポテトフライも注文しましたがどれも量が多いので注意が必要です。

<パンも美味しい!!!>
サービスで最初から出てくる2種類のパンとバターがとっても美味!おかわりしちゃいました!
恥ずかしながら「余ったパンを持って帰りたい」と母が言ったら、出来たての温かいパンをお持ち帰り用にと包んで持ってきて下さいました涙

<高級ワインだって!!>
初ハワイに美味しいお肉、結婚式だって控えて、そりゃあ高級ワインだって頼んでしまいます。

気が大きくなって高級ワインをあけてしまったので結構な金額になりましたがワインさえ控えれば、予習通りの支払いになるはずです。
ちなみに私たちは大人6人子供2人で、10万をかる~く超えました!
お値段が高い分、やはり豪華で大満足のお食事で、行く価値はかなりあると思います。

日本からの予約

様々なサイトで色々なプランで予約のできるウルフギャングですが、旅行会社等を経由しての予約だと無駄に手数料が含まれていることがあります。
私たちは直接ウルフギャングのホームページからお席だけ予約しました。
ハワイらしくビールの安いハッピーアワーの時間もありますが、子連れだとハッピーアワーの利用は不可なようなので注意が必要です。