Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

FX会社での外貨両替について

両替方法 手数料 両替しやすさ 両替するタイミング
空港での両替 × 出発当日でOK。
手数料が高く、オススメしません。
銀行での両替 出発の1週間前。
比較的遅くても安心。
金券ショップでの両替 出発の2週間前。
ドルの在庫がない場合があるため、気持ちお早目に。
FX会社での両替 出来るだけ早く。
FX口座を開いたりと、手間がかかるのでお早目に。
ハワイでの両替 現地にて。
無事到着してからゆっくりと両替しましょう。

レート・手数料について

よくFX会社を使えば格安で外貨両替ができる!と聞いたことはありませんか?
確かにFX会社を使用したら格安でドルに両替できるケースもあります。

ただ多くの場合は、その口座を作ったらサイトの運営者に利益があるための誘導に過ぎません(100%そうではないですよ)。
ざっくりな目安として、100万円以上のドルに両替するのであれば、FX会社をオススメします。

FX会社を利用しての両替で王道なのが、マネーパートナーズ(FX会社)で両替し、SMBC信託銀行(旧:シティバンク)にお金を移動して受け取る、という方法です。
ドルの受け取り方は、手数料が高い順に「日本で受け取る」・「成田空港で受け取る」・「海外で受け取る」という選択肢があります。
一番わかり安く解析しているのがやさしい株のはじめ方様でしょうか。

ただ、マネーパートナーズとシティバンクを開設しなければいけない点と、SMBC信託銀行(旧:シティバンク)の維持費がかかるケースがありますため、やはり100万円以上のドルを両替するときのみおすすめです。

まとめ

FX会社での外貨両替のメリット
・格安で両替できる(大量に両替するときのみ)
・現地(ハワイ)にてキャッシュカードを使い、ドルを引き出せる(FX会社による)

FX会社での外貨両替のデメリット
・調べることや、口座の開設など手間が多いが多い
・少額だと通常の両替の方が得になるケースがある
・FXというだけでハードルが高く感じる