Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

円からドルへの両替について

ハワイ旅行で欠かせないのがドルへの両替です。
外貨両替というとハードルが高く感じますが、理解してしまえば、なんてことはありません。

ドルへの両替方法とタイミング

円からドルに両替する方法はいくつかありますが、一般的なのが下記の5通りです。

両替方法 手数料 両替しやすさ 両替するタイミング
空港での両替 × 出発当日でOK。
手数料が高く、オススメしません。
銀行での両替 出発の1週間前。
比較的遅くても安心。
金券ショップでの両替 出発の2週間前。
ドルの在庫がない場合があるため、気持ちお早目に。
FX会社での両替 出来るだけ早く。
FX口座を開いたりと、手間がかかるのでお早目に。
ハワイでの両替 現地にて。
無事到着してからゆっくりと両替しましょう。
一口に外貨両替と言っても、選択肢がいくつかあり、それぞれの特徴があることを把握しておきましょう。

そもそも両替は必要?

ハワイではクレジットカードが使えるお店がほとんどです。
9割くらいのお店が使用できるかと思います。
またABCストア(ハワイの代表的なコンビニ)など、日本円のまま会計が出来るお店も少なくありません。

ですが、現金支払いのみのお店や、「THE BUS」などの公共機関ではどうしてもドルが必要になってきます。
なので私は、いくらかはドルを持ち合わせていたほうが安心派です。
実際に、想定外のチップを支払ったり、現金支払いのみのお店を利用したりと、ドルが足りなくなりました。

ツアー申込で、全日程の食事がすべて決まっていて、移動もツアーバスだから一切ドルはいらないんだよ!
という方以外は、少なくとも100ドル以上を持っておくと安心ですね。

余ったドルはどうするの?

ハワイで使い切れなかったドルは、日本で日本円に両替することが出来ます。
円→ドルに両替した時と同様、銀行または金券ショップにて両替可能です。

ただ、円→ドルで手数料を取られ、ドル→円で手数料を取られ・・とダブルパンチです。
ドルに両替するときは、使いきれる範囲内で計画的に両替をすることをオススメします。