Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア
はてなブックマークに追加 LINEでシェア Pocketで後で読む

キャッシングについて

円からドルに両替をせずとも、ドルを入手できる方法がキャッシングです。
キャッシングと聞くと借金のようで嫌な印象を持つ方いらっしゃるとは思いますが、これも賢いドル入手方法の1つです。
何より、現金を多く持ち歩かなくて済むのがいいですよね♪

レート・手数料について

キャッシングにかかるお金は「カード会社のキャッシング利用料」と「ATMの使用料」の2つです。

「カード会社のキャッシング利用料」は、カード会社によって異なりますが、200ドルキャッシングしてかかった利用料は、200円程度でした。
1日毎に利息がかかりますので、帰国後にクレジットカード会社に電話して、繰り上げ一括返済をしたため、お安く済みました
カードによってはキャッシングの返済が「リボ払い」や「分割」になるケースもありそうなので、よく確認することが必要です。

「ATMの使用料」はATMを設置しているオーナーに払う手数料です。
この手数料はATMによって異なり、無料のATMもあるそうです。
街中にあるATMは大体3ドルか5ドルでしょうか。
1回あたりの手数料ですので、たくさん必要な方は1回にたくさんのドルをキャッシングするとお得になります。
(1回あたり、最大200ドルまでキャッシングできるATMが多かったです)。

キャッシングの手順

海外でのキャッシングが初めての人は多いのではないでしょうか。
実際に画像付きで説明致します。
ATMによって手順は若干異なりますが、大筋の長れは同じです。
画像はクリックで拡大できます。

キャッシングを表示する(クリックすると手順が表示されます。)


まとめ

キャッシングのメリット
・お金を多く持って行く(持ち歩く)必要がない
・両替するよりお得にドルが手に入る

キャッシングのデメリット
・キャッシング自体に抵抗を感じる人が多い(?)
・予想外の利息が発生する場合がある(リボ払いや分割)